自分で行うという方法

read newspapers

クレジットカードの現金化については、自分で行う方法が最もお得だといわれています。業者に依頼した場合は、ある程度の手数料がかかりますので、どうしても換金率が下がってしまうからです。
自分で現金化を行う場合は手数料などもかからないので、最高の換金率を目指す場合は自分で行った方が良いといえます。このページでは自分で現金化を行う際のコツについて紹介します。

自分でクレジットカード現金化を行う場合は、何かしらの商品を購入して、それをそのまま転売するだけなので、非常に簡単です。ただ、実際に動き出すまでが大変だと思っておきましょう。
まず、現金化に利用する商品を選ぶ必要があります。これは現金化の成否を分ける選択なので、慎重に行いましょう。基本的には中古市場でも値下がりしにくいものを選びますので、ブランド品やゲーム機がオススメです。
ただ、ブランド品の中には形や色によって買取金額が異なることがありますので、どのブランドが人気かをしっかり見極める必要があります。また、ゲーム機の場合も色や記憶領域の大きさによって買取金額が変わってきますので、中古市場の傾向をしっかり把握しておく必要があるといえるでしょう。
さらに、お店によって買取金額が異なる場合もありますので、少しでも高く買い取ってもらえるお店を探す必要があります。実際に購入して転売する手続きだけではなく、様々な面倒が付きまとってくると思っておきましょう。

自分で現金化を行うのは非常に面倒ですが、成功すれば業者での現金化よりも圧倒的に高額な換金率が期待できます。ただ、失敗してしまった場合は半額以下の換金率になることともあり得ますので、妥協せずに下調べを行いましょう。
逆に言えば、時間をかけてしっかり下調べを行えば、確実に高額換金率が約束されているといえるでしょう。